メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

コラム

バックナンバーへ
<次の5件>
2018/03/28
断捨離します
こんにちは、みなさん元気で過ごされていますか?
毎日、花粉症と戦っているスタッフYです。

以前コラムで、自称DIY女子ということで書かせていただき、その後もちょこちょことDIYをしておりました。


楽しくDIYしているのですが、部屋を見渡すと、もっと他にすべきことが・・・
そう、それは片付けです!私は片付け苦手女子でもあります。(笑)
部屋の片づけを頑張った日に子供の友達が遊びに来たら、「今日はお部屋がきれい。」と言われてしまうほど。いつも片付いていないことはもはやバレバレです。

きれいな、片付いた部屋を保ちたい!・・・断捨離するしかない!
今までも片付けに関する本は何冊か読んできた私ですが、今回はどんな本に力を借りようか、ネットで検索。

そして今回は、ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。」という本に助けてもらうことに!!

この方のお宅、本当に生活しているの?と思わせるくらい何もないのです。モデルルームのようです。

この本では、著者の方の自宅がどのようにして、なんにもないウチになっていったのか書かれているのですが、「捨てる」を楽しくさせてくれました。
日頃、当たり前のようにたくさんのものに囲まれて生活していますが、「捨てられるものないかな。」と思って家の中を見渡すとたくさん出てくるんですね!!

必要か必要でないか、使うか使わないか、ときめくかときめかないか、いつか使うかどうかを全て踏まえて、捨ててもいいかどうか。
このちょっとした新しい考え方が私の断捨離を今までやってきた断捨離とは違うものにしてくれました。

ふといつも自然と置いてあったものが、あれ?これって捨てていいものだ!!と気づいたときのひらめきのような感覚。
本を読んで2日間で45ℓのごみ袋8袋分を捨てました。

しかしこの本、捨てることだけを言っているわけではなく、自分が選んだ数少ないものに愛着をもって大事に使うことも教えてくれて、この考え方が日頃の買い物の仕方さえも変えてくれそうな気がするのです。

果たして、片付けは成功するのか!(笑)
楽しみながら断捨離を続けていきます。

断捨離のために選んだ本

2018/02/27
とうとう卒団
こんにちは。Tです。


小6の長男は3月で卒業です。
小3から某サッカーチームに入団し、早いもので4年。

人見知りな長男は、人の中に中々入っていくことが出来ず、このチームに入る時もかなり大変でした(-_-;)

何度も説得し、漸く体験クラスに行くことになったものの、当日には「何で体験に申し込んだんだ!」と怒り出し困ったことがありましたが、そんな日ももう4年も前の出来事・・・。


今でもかなりの人見知りですが、このチームではFWで、彼なりに頑張ったと思います。

メンバーと協力したり考えたりしながらゲームを進めていく大切さや楽しさ、努力したことで獲た個人賞等から、いろいろと大切なことを学んでくれたのではないかと思います。
このチームでは今年度3連覇する事ができました☆彡


小2の次男はそんな兄をみて小1から同じサッカーチームに入団しました。
サッカーセンスは兄に劣るものの、ボールを追いかける姿は兄以上です。


そんな次男ですが、先日の試合でDFとして個人賞をいただきました。
初めての盾を手にして、クールに喜んでいました(*´▽`*)


試合としては大きなものではないですが、2人とも個人賞を受賞できたことは良い経験となり、今後の自信に繋がるものと思います。

苦手なものは多いですが、自分にしかできない事、譲れないものを自分の軸として今後の人生に繋げていってほしいと思います。


息子たちのお陰で、私たち親もサッカーを楽しみ、感動させてもらいました。
学年が上がると更に大変になっていくと思いますが、自分なりのペースで頑張っていってほしいと思います。

2018/01/22
”お歳”
みなさま、こんにちは!Dr悦子です。 
今年の寒さはこたえますね〜。しもやけも大発生です。


昨年秋ごろから小鼻の下付け根付近に赤みが出現し(診断:酒さ)、先輩のクリニックに相談に行きました。 
「ししど君、歳だよ、歳とったんだヨ!」とおっしゃって、手際よく薬を処方され、トボトボと帰路につきました。


もちろん、“歳である”という自覚が全くない、ということはありません。
目はしょぼしょぼ、老眼は進み、トレッキングの最中足がつるようになり、寝ている間に自分の唾が気管に入り、窒息しそうなくらいせき込むこともあり(絶対にあなたの死因は誤嚥性肺炎!と夫からお墨付きをもらいました)・・・先人達が歩んできた道を私も例外なくたどっています。

しまいには、栃木の田舎に帰ったとき、昔から良く知る90代の農家のおばちゃんから、独身の50歳の姉と比較され、「えっこちゃんはお姉ちゃんより老けてるね!いや〜たまげた!」ですって! 腰の曲がっていない、元気なおばちゃんの方がよっぽど驚きなのに・・・。


酒さのみならず、数年前より肝斑も出てきた私・・・。
目の下のしわも大いに目立つようになってきました。
酒さについては、Dr処方によりなんとかひどくはならず、小康状態を保っていますが、埒があかなくなったら、Vビーム(血管腫のレーザー)でも当ててもらおうかと思っているところです。

肝斑については、時々レーザートーニング、ホームピーリングを行っています。今のところ、悪化はせず、以前よりは薄くなってきました。

問題は“しわ”! 月1回程度、コラーゲンピールを行いながら、最近発売された、MTコスメのステムアイクリームを試しています。 
最近思うのは、コラーゲンピールでも肝斑のくすみがかなり良くなるということ。
トーニングでも毛穴が引き締められますが、小じわを目立たなくし、ハリを出すこと。 

ということは、コラーゲンピールも、トーニングも、くすみとしわ改善、ハリを出す効果があり、今の私にとっての必需品となっています。


コラーゲンピールの会社からでている、WiQoフェイスフルイドは、グリコール酸が8%も入っており、ホームピーリング剤としては効果が高いと感じます。ただし、外用後ピリピリ感が強く、慣れるまで私も1ヶ月位かかりました。
にきびの方、くすみが気になる方、次のコラーゲンピールまでの間、ホームケアとしてご利用になれます。 皮膚の新陳代謝を高めるため、角質層のメラニンが早くに排出され、くすみがとれるだけでなく、肌がみずみずしくなりますよ。 


“歳”には逆らえませんが、できる限り(顔が変形しない程度)のケアはして、天命を待つ!?
顔ヨガもしっかりと続けていますよ!
左:MTコスメ ステムアイクリーム

右:WiQo フェイスフルイド

2017/12/23
寒さのディズニーシー
いよいよクリスマス!こんにちは。5回目登場のスタッフMです。

今年は急激に寒くなり、最近では朝に霜が降りるようになってきました。朝、廊下も冷え切っていてゴミ出しが嫌になってしまいます。


先日、この寒い中、ディズニーシーに行ってきました。寒くて引きこもりがちな私もディズニーなら話は別。木曜日の休みを利用して行ってきたのですが、平日だからといって空いている訳もなく、横浜からの直行バスは満席。到着したら、まぁ人、人、人。木曜日休みの人も多いみたいですね。

何事も準備が大切。ユニクロの「超極暖」を着込んでカイロを用意。できるだけ暖かく、風を通さない服装で行ってきました。案の定、ディズニーシーは海の近くだけあって冷たい風が吹き荒れ、想像以上の寒さでビックリでした。
日差しはあったのに、とにかく風が冷たかった。風の影響でショーも一部省略されていたそう。ホットの飲み物を買ってもショーが終わる頃にはすっかり冷めてしまうほどでした。寒さより楽しさが勝るのがディズニー。寒い寒いと言いながらも楽しく歩き回りました。

午後になり、さすがに寒さと歩き回った疲れで「船に乗って移動しよう」と考えました。
名案!と思っていたのですが、船には壁もないし、屋根もほぼない。それがエンジンで風を切って進んで行くものだから寒い!しかも、何やら思っていた場所と違う方向へ進んで行き、これまた思っていたのと違う場所に到着。結局、歩くことになりました。
乗る前に到着地点についてキャストの方が教えてくれていたと思うのですが、ちゃんと聞いてなかったというか、理解してなかったというか・・・。


一方、マーメイドラグーンの小さなお子様も楽しめるアトラクションもある屋内は暖かかった。中にあるお土産屋さんは人でごった返していました。皆、考えることは同じですね。人込みをかき分け、姪っ子へのお土産を購入。そういえば、夏に行ったときは、外がとにかく日差しが暑くて、やっぱり屋内に避難してました。

また、夏に涼しさを求めて乗ったアラジンの空飛ぶ絨毯は、風を切って快適でしたが、今回は日陰だったこともあり大変な寒さでした。寒いだろうなとは思いながらも「来たからには色々乗らないと!」と欲張ってしまいました。

欲張ってよかったことは、普段の休日ではどんなに頑張っても1万歩も歩かない(酷い日は数百歩程度)私が、ディズニーに行くと2万歩以上も、楽しんで歩ける事です。ただ2万歩も歩けと言われても、私には難しいと思います。

「何かをしたい、見たい」と思うと歩けるものですね。皆様も外は寒いですが、楽しみを見つけて歩きましょう。外に出る時は寒さ対策は十分しましょう。手袋は忘れずに!しもやけになりますよ。

2017/11/30
マッサージベッド
最近、肌を刺すような寒さを感じるようになってきました。
朝、目覚まし時計を止めてほんの少し、ぬくぬくのベッドでまどろむ至福の時間を過ごしている、エステティシャンの玉田です。


エステルームでも、気持ち良くお過ごし頂ければと、マッサージベッドを新調しました!

開業しているエステ&セラピスト仲間のオススメNo. 1がアースライト社のベッド。
先月、悦子先生と一緒に、上野にあるショールームに行って来ました。


ウトウトしそうになりながら、実際にいくつも試させて頂いて、このままお家にも連れて帰りたくなるような、一番寝心地の良いものを選んで来ました!


カルフォルニアのサンディエゴにあるアースライト社は、100か国以上で支持されマッサージベッドを製造、販売する会社です。日本でも高級ホテルのスパで使用されているそうです。


もともと、セラピスト達が誇りを持って一生使用出来るマッサージベッドを作ることを目的として、再生林の木材のみを使用し、フロンガスを含まないフォーム、ポリ塩化ビニール不使用のポリウタンビニール、水性ラッカー、水性接着剤の使用等、環境にも人にも優しい素材を使用した高品質な製品です。


ピアノの弦を張る部分やボーリングのレーンに使われるハードメープル(カエデ材)を使用することで、歪みづらく、丈夫、耐久性抜群。


特許品の低反発マットは、温度差でマットの硬さが変化しないように改良されており、年間を通じて同じ最高な寝心地を提供できます。

お客様は一番上の柔らかいクッションで体感して頂けますが、一番下に支えの硬いマットがあり、施術をしても沈み込まない構造になっています。
これが、お客様にもセラピストにも大変心地良いのです!!


まだ寝てないという方は、是非お試しにいらして下さい。本当に気持ち良いですよ!


当院では、短時間の施術もありますので、少しの時間でも、ほっとリラックスしていただければ嬉しいです。
マッサージベッド&モコモコパットを乗せて


このページのトップへ
ページの終了