メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

コラム

バックナンバーへ
2018/05/20
大山へ
こんにちは。スタッフSです

最近、テレビ番組で大山の特集を多く見ました。

生まれも育ちも厚木で学校校歌には大山をたたえる歌詞が入り歌っていましたが、山並みを見てもどれが大山なのか解らず、校歌で歌っていた小中学校でも一度も行ってない・・・
と、こんな近くにいるのに大山を知らないので、初めて行くことにしました。


テレビの情報の影響で、車を止めてからすぐにこま参道、ケーブルカー乗り場があるのかと思いきや坂道が・・・。
あれっ??思っていたのと違う。車を止めたのが遠すぎた。こま参道へ着くまでにもう、汗だく・・・。足が痛い。 運動不足が早くも出てきたようです。

そして、こま参道の階段、案外多いし、長い! しかもその日は暑くてたまらん。
ケーブルカーはどこ?? 早く乗って涼しい場所へ行きた〜〜〜い。


新緑の中、急勾配を登っていくケーブルにゆられながら、「こんな斜面、下から歩いてなんて行けない。ムリ、登れない。 登っている方はすごい! ケーブルカー作ってくれた方に感謝、拍手。」と思ってしましました。

ケーブルを降りると、やはり涼しい♡ 下社でも高尾山山頂より高いことがわかり・・・そりゃ涼しいわけね、と納得。


眼下は霞んでいてはっきり見られなかったけれど、下社を参拝し、ご朱印もいただき、木陰で休憩、汗が引き、もう大満足!!


多くの方が山頂めざし壁のような石段を上がって行く。1時間以上もこれから先登るの?
その石段を見ただけでくらっとめまいが・・・。引いた汗がまた出てきそう。

テレビでも辛そうだったし、今回は止めておこうっと。
初めてなので、まずはどういう感じなのかを確認しに来た!ってことにしましょう。

またいつか来たときは石段を上ろう! 山頂まで(でもそれはいつかなぁ・・・)。
下社近くにできた話題のカフェで一息し、そして大山といえば豆腐。帰りに豆腐料理を食べ満腹。満足、満足。

そして私の大山登山?は終了・・・。

大山は遠くから見ているだけで十分美しい、ということもわかりました。
長〜〜〜い石段
下社からの眺め


このページのトップへ
ページの終了