メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

診療メニュー

レーザー脱毛

特徴

当院の医療レーザー脱毛装置は、ルミナス社;ライトシェア、もしくはキャンデラ社;ジェントルマックス・プロ(H25年9月以降)を使用しております。
レーザー光の熱から表皮を守る為の冷却装置が付いており、より安全なレーザー脱毛治療が行えます。
また世界ではじめてFDA(アメリカ食品医薬品局)の Permanent Hair Reduction という承認を得た機器ですので、他のどの機種よりも高い脱毛効果を望む事が出来ます。
個人差はありますが、ワキなど体の脱毛は通常1〜2ヶ月間隔で3〜5回の治療を受けて満足のいく結果を得る事が出来ます。
ただし、男性の濃いひげに関しては、約2週間おきに10回以上の照射が必要です。

治療について

  1. 剃毛
    • 剃毛は予約日の2,3日前に行ってください。毛抜きを行っている方は中止してください。
  2. スキンタイプ
    • 日焼けをすると黒くなるかならないかでスキンタイプを判別します。
    • 黒くなるタイプの方は低めのジュール数から、ならないタイプの方は高めのジュール数から治療を始めます。
  3. テスト照射
    • 脱毛をする個所に数発のテスト照射をします。
    • その後の皮膚の反応を見て適切なジュール数を決めます。
  4. 本照射
    • ライトシェアは、脱毛希望部位にジェルを塗布した上で照射しますが、ジェントルマックス・プロはジェルを使用しません。
    • ところどころ毛穴に沿って赤みやむくみが出ることがありますが、数10分〜数日以内になくなります。
    • 太い毛などは内部の毛が爆裂し表面に出てきて焼け付くことがありますが、術後に濡れガーゼで拭き取ったり、シャワー浴などで自然に取れてしまいます。
    • 施術時間は両ワキで約10分程度です。
  5. 治療後
    • 冷えたタオル等で軽く冷やし、軟膏などを塗布します。

注意すること

  1. 日焼けをされている方に対してのレーザー脱毛は禁忌と致します。
    治療後も日焼けには十分注意してください。
  2. 治療当日は、熱い風呂、サウナなどは避けて、シャワーか、ぬるめの入浴をしてください。
    施術部は軽く手でこすり洗いをしても構いません。
  3. かゆみが残る場合がありますが、掻き過ぎると化膿したりしますので、速やかに医師にご相談ください。
  4. 未成年者の治療に関しては、保護者の同意(自筆サイン、印鑑)を得てからおこないます。
  5. 妊娠、授乳中の方は痛みなどのストレスが悪影響を与える場合もありますので、控えてください。

このページのトップへ

ページの終了