メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

コラム

バックナンバーへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >>
2021/10/24
注射?!
こんにちは、Dr悦子です。

ようやく新型コロナウイルスのワクチン接種も終わりに近づき、アナフィラキシー等の重篤な副作用にも遭遇せず、ほっと胸をなで下ろしているところです。

マスク生活が長引き、顔の筋肉がこわばって、“オーラルフレイル”が起きているのは私だけでしょうか?
起床時、マスクを外した後は必ず、大きく口をあけて「あ、い、う、え、お~~~」と顔の筋肉を動かす事を日課にしています。


目元はさすがにマスクでは隠せず、他人の視線が気になるところです。

先日、うちのスタッフに協力(実験台ですが)してもらい、目の下の際に少量のボトックスを注射しました。
皮下に少量注入すると、その25%が筋肉へ影響を及ぼすとのこと。
細かい、ちりめん皺でしたら、比較的ピンと張ってくれました。


目の下がくぼんでいたり、逆に脂肪組織が多い場合、そうはいきません。
ヒアルロン酸を注入する方法は、即効性があり、満足度が高い施術ですが・・・
注入量や場所を誤ると、痛~い顔になります!


その他、注入後1か月以上経過してから効果が発現し、半年~2年くらい効果が持続するといわれている溶液(スネコス、プロファイロ、エステフィル、エランセなど)があります。

その中の一つ、“エランセ”は、外科手術で使用される「溶ける糸」の素材でもある、PCL(ポリカプロラクトン)という成分を主体とします。
即効性はないものの、皮膚を刺激し、コラーゲンの生成を促し、じわじわと効いてきます。ヒアルロン酸のようなボリューム感はそれほど出ませんが、皮下のしこりが残りにくく、自然な仕上がりになります。 


私も2年位前(たしか、コロナが流行る前)に、薄~い目の下の皮膚にエランセを打ってもらいました。
いかにも、やったな!!という感じはなく、良いか悪いか、誰にも気づかれず・・・。
ただし、その後、1~2回くらいは目の下のボトックスも追加しているので、エランセの効果なのか、ボトックスの効果なのかは、さだかではありません。


今や、美容のお悩みでいらっしゃる方で、このシミのみ治療希望!といわれる方は少なく、その後に、やっぱりここのシワも、肌のハリも、毛穴も改善させたい!って続々でてきます。
コンビネーション治療が必須ですね。

最後に、皆様におしらせです。
・・・・・・ボトックスの料金を変更しました!!  どうぞご利用ください。
 ・眉間、目尻、額  各1部位        22,000円 
 ・鼻下、バニーライン 各1部位      11,000円
 ・下あごのしわ 中央2カ所         11,000円
 ・上記+口角下2カ所(スマイルボトックス)16,500円
   
秦野の高松山からみた富士山 絶景です!

2021/9/19
アボカド栽培に思う
こんにちは。スタッフSです。
9月になり、暑くなったり寒くなったりで、心も体も不安定な季節です。
コロナ禍になってから、何もしなくなり、日々引きこもっています。


無料動画サイトを流し見していたところ、『アボカドの種を水耕栽培で育てる』
を見つけ、出不精の私でもできるかと興味を持ちました。

プラス緑がない我が家には良いかも!と思ったのですが・・・。
ただ、試し始めたのがちょうど一年ほど前、(本当は春先からやるのが良いらしい)
これから寒くなるときに思い立ったのでした。


種が欲しくてアボカドを買い、洗って、つまようじ3本刺して下側を水に浸ける。そして日々水を替えるだけ。

そんな簡単な事で芽が出るのか?と半信半疑で数カ月。芽よりも先に根が出てきた!!(温かかったらもう少し早く出るらしい)
出てきたらなんか嬉しくなり、やる気増+++

ただその後も根は増え伸びるが一向に芽が出ない・・・。
根が出て割れてるから、もう少しで芽が出てくる感じはあるんだけどなぁ・・・


そんなこんなでもう春先。水で出ないならもう土に変更!!とプランターに移し換えたら数日で芽や茎や葉がにょきにょき~~~成長が早い!!
最初から土の方が良かったのか?

はじめは家の中での観葉植物と思っていたのですが、屋外の土の中で元気に成長しているため、そのまま外で様子を見ることにしました。
このまま成長していつの日か実が出来る!?なんて思ってたり・・・
それまで枯らさないようにしなくては。


自然の中に存在する生物は、やはり自然に帰ることで元気を取り戻すのですね。
私たち人間も、同じ事がいえるのではないか?と改めて思うこの頃です。
アボカド種を水栽培中 → なかなか成長しませんでした
土栽培の方が成長早かった・・・


このページのトップへ
ページの終了