メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

コラム

バックナンバーへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 >>
2024/6/24
安心、美容医療のすすめ。
みなさま、こんにちは! Dr悦子です。

ついに梅雨入りしましたね。
髪は膨張し、曇りの日にうっかり日焼け対策を忘れて、うっすらとくすみが出てしまうこの頃です。


先日、美容外来に起こしいただいている、60代女性の方の肌がとてもきれいだったので、家でも何かケアされていますか?と伺ってみました。

「入浴後、髪を乾かしている間に顔にシートパックをのせて、100円ショップで購入したシリコンマスクで覆うと、ずれないし、ドライアーが熱くないのよ!」
と教えてくださいました。 さらに続けて、
「先生、パックもしていないの??」と叱られてしまいました。

その方、私のために、シートパック、その上にのせるシリコン製のマスクを購入して、その日のうちに届けてくださいました。なんと優しい方なのでしょう・・・。


MEGUMIさんも“話題の美容本”で、毎日シートパックを行ってま~す!と言っていました。
さらに、ピコレーザーで肌質改善、エラのハリはボトックス行っている、など書いてありましたね。
普段使いの化粧品はシンプルに、ここぞというときは美容医療を導入しています。

私も、当院のピコトーニングとフラクショナル同時施術を数ヶ月毎にやっていますし、しわが気になったらボトックスやプロファイロも受けています。


しみが気になってから実際に美容医療に入るまで、みなさま何年も悩み続け、いったん受けてみると、これで終わり? 
こんなに簡単だったらもっと早く受ければ良かった!とおっしゃいます。

また、器械や注入の施術は、すべて私が行います(レーザー脱毛のみ、私か看護師)ので、ご安心されるようです。

カウンセリング時、いつにどのようなイベントがある、どこを優先に治したい、金額を抑えたい、遠方なので一気に行いたい、松田聖子さんみたいになりたい?・・・などご自身のご要望をおっしゃってくださいね。
可能な限り、お手伝いいたします。

では、次は美容外来でお目にかかりましょう!!
愛用のシートパックとマスク
話題の美容本

2024/5/8
紫外線に注意
こんにちは、大型連休はみなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?
我が家はそれぞれの予定があり家族揃っての遠出はなかなかできませんが、「少し早いけど母の日!ママが家に居られるから飾ろう」と可愛いビタミンカラーの花束をもらい、一緒に料理をしたり、ハリー・ポッターを全作観たり、大掃除したり、子供たちとのおうち時間を楽しめました。


さて、晴れの日が多い5月はUV-Aが最も多く降り注ぐ時期です。
皮膚の老化の一番の原因となるUV-Aは、波長が長く真皮まで到達して、しわ、たるみ、シミや、肝斑を悪化させます。
また、久しぶりに半袖になり、30分ガーデニングしただけでも、日光露光部の部位に赤いブツブツや赤み、かゆみがでることもあります。

紫外線は、雲や窓ガラスを通り抜けやすく、屋内でも安心はできません。
屋内で過ごす時も日やけ止めを塗る、自宅の窓にはUVカット加工のカーテンをつける、といった紫外線対策がオススメです。
Dr悦子は1年中遮光の手袋をして運転や外出をするそうですよ!


「たるみ、シミが気になりマスクを外せない・・・」
「真顔でもしわの線が気になる」
「シミ、そばかすがファンデーションで隠せなくなってきた」
「これって肝斑かしら?」

お肌の不調はお早めに皮膚科専門医にご相談を!
宍戸医院はお一人お一人に合った施術やスキンケアのご提案をし、あなた本来の自然な美しさへと導きます。

美容のお問い合わせはこちらへ
046-231-7860
母の日のお花


このページのトップへ
ページの終了