メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

コラム

バックナンバーへ << 1 2 3 4 5 6 >>
2018/10/25
秋の紅葉と・・・
こんにちは。スタッフMです。今年は記録的な猛暑が続き、いつまで35℃以上が続くのかと心配していましたが、最近になってやっと涼しくなりましたね。
朝、夕には上着が必要ですが、動くには気持のいい陽気です。


先日、バスツアーで山梨まで行ってきました。

最初はバスで富士山の五合目まで行きました(もちろん、富士登山はしません!)。
道中、大型台風の影響か、大きな樹の根っこが顔を出して倒れていたり、幹の途中でへし折れている光景が目につきました。

残念なことに当日は曇り。下界で曇っているのに、富士山が晴れている訳がありません。
近くを通った海外ツアーで、「ここが富士山です」と紹介していましたが、日本人の私にも、どこが富士山山頂か全く分かりません。
そんな中でも、せっかくの世界遺産、中国人とインド人と思われる団体のお客様は、真っ白な雲に隠れた富士山の裾野で熱心に写真を撮っていました。
空気は冷たくて気持ちよかったというか、寒かったですね。


昼は富士急ハイランド横のホテルでビュッフェ。時間内に好きなものを食べることができるとあり、スタート直後から参加者たちの動きが早いこと!!
今回を含め、バスツアーは年齢層が高めのことが多いのですが、旅行慣れしたベテランが多い様子。
私はすっかり出遅れたものの、ローストビーフなどの空いているブースから回ることに。
全部美味しそうで、色々取っていたら、欲張りすぎてデザートが入らない(別腹がなかった!)という、痛恨のミスを犯してしまいました。

昼食後は、この旅のメインです。赤く色づいたコキアを見に、河口湖の大石公園へ移動しました。
コキアは綺麗な赤に染まっていました。ただ、天気は回復せず。予告で見た、綺麗な青空と美しい富士山と真っ赤なコキアのコントラストは見られませんでした・・・残念です。

帰り際、バスの中に、和菓子店の店長が乗ってきて、バスガイドさんが使うマイクで商品説明が行われました。
皇室に献上されたことのあるお菓子を作っているとの事。
「はまなし」の赤い実入りのゼリー状の和菓子を試食したら、美味しくて・・・(別腹スペースがあって良かった)。
その他、日本一の金運のパワースポットでご利益をいただいたお餅、「かねたまる餅」。
中に餡子の入ったお餅で、直球の美味しさですね。

暑い夏を引きこもって過ごした皆さん、秋の景色と食を楽しみに出かけてみましょう!
富士山、見えません・・・
コキアは花盛り!!

2018/9/21
足育
朝晩は涼しくなり秋の気配が感じられるようになりました。
今年の夏の日差しは強かったですね。
毎日の犬の散歩と、春から始めた畑でじわじわ日焼けした疲れ肌のメンテナンスを本格的に始めたいエステティシャンの玉田です。

夏の間はミュールやサンダルの出番も多く、素足で過ごすのも増えますね。

年々、靴が合わなくなり、とうとうヒールだと足が痛くなり、途中脱ぎたくなるのが悩みでした。
学生の頃からむくみやすく、サリーちゃんと呼ばれ続けた私・・・。

大手のエステに入社したばかりの頃、朝から晩まで立ちっぱなしで、象のような足首の私に先輩から、「顔と足首が違う人みたい!足の指を引っ張りなさい。」と言われていました。
リフレやマッサージにもまめに通っていた時期もありました。ストレッチや運動、セルフマッサージも限界・・・。

体が痩せても下半身はしぶとく、XO脚のせいもあり、特に膝下は酷いむくみ。
母親を見て遺伝だから仕方ない、人間だもの、と開き直り。

そろそろヒールも諦めモードになり、足に合う靴を探し周り、履きやすい靴やサンダルを選ぶようになったところ、筋肉が落ちて縮こまっていた指が伸びてきて感覚が変わって来ました。
感覚が変わると意識も変わり、改めて足のケアを見直すようになりました。


足指じゃんけんや、指回し、足首回し、指でのタオルのたぐり寄せ、ゴルフボールやめん棒で足裏マッサージ、指曲げ・・・。
昔から良し!とされてるものを見直してやってみたり、気づいた時に膝を真っ直ぐにして、重心に意識を向けて足指、足裏の筋肉を使ってしっかり立つということを積み重ねているうちに、内反小趾で小さくなっていた小指の爪が復活してきました。

歯磨きやドライヤーで髪を乾かすついでにできる事もたくさん。
毎日の習慣で足は作られていくんだなぁ~と思います。


先月、スタッフSのお嬢様のバレエ発表会を拝見しました。
バレリーナの皆様は本当に見事なまでにトゥシューズを履きこなし、足指、足裏の筋肉を使ってクルクルと体を自在に操りますね。華のある美しい体の動きは本当に物凄く綺麗でうっとりして感動しました。


足の骨は28個もあり、手と同じように拳が出来ますが、足指、足裏の筋肉が弱ると上手く出来ません。
足の裏の角質、魚の目、タコなども重心に負担がかかっている証拠。
足の横アーチ縦の内側アーチ、外側のアーチが無いのも、足指や裏を使えていません。外反母趾、開帳足、扁平足…浮足の人も増え、足のトラブルを抱える人はとても多く、靴が合わないと駆け込む方も多いと靴屋さんでも言っていました。
上手く使えるようなインソールもたくさん出ています。


足は体を支える土台、基礎です。
足指、足裏をほぐして柔らかくし、固まっている筋肉を意識して使うようになると、血行もリンパの流れが良くなり、代謝も上がって全身の健康にも繋がります。
足を整えるのは意識したその時!幾つからでも大丈夫!!
脱サリーちゃん!また楽にヒールを履けるようになる日を楽しみに、足育中です。
スタッフSのお嬢さん
足育グッズ


このページのトップへ
ページの終了