メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

コラム

バックナンバーへ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >>
2022/4/29
旬のものをいただいて
こんにちは、スタッフYです。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか?
桜の季節も過ぎ、当院の近くの桜並木はすっかり緑の葉に変わりました。
気温の変動が大きいこの時期、みなさまも健康管理お気をつけください。


先日、ご近所さんから筍をいただきました。
毎年掘りに行かれていて、米糠とセットでくださいます。
とっても立派な筍、やはりまずは筍ご飯♪
こうやって旬のものを調理していると、この時期に祖母が作っていたものを思い出します。


私の地元は新潟で、この時期はよく、祖母が山にゼンマイを採りに行っていました。
この辺りの方も採りに行かれるのでしょうか?
今となっては、祖母は山に登れないので、父が行っています。

茹でてアク抜きをし、天日干しで乾燥させて保存できるようにします。
食べる時は茹でて1日かけて戻してから、調理していただきます。
この時期はゼンマイの香りが漂って、たくさん外に干されているんだろうな、と光景が目に浮かびます。

また、GW頃は笹団子を作っていました。
端午の節句に無病息災を祈って作られます。
よもぎを摘んで、笹の葉を採ってきて、あんこを作って・・・。
祖母が作る笹団子のよもぎの香り、あんこの甘さ加減、美味しかったなぁ、と思い出します。

幼少時の原体験は、いつまでたっても体にしみついているのですね。
そんなことを思い出しながら、筍ご飯を作りました。
 
旬のものは栄養価が高く、免疫力を高めたり、抵抗力をつけたりと、丈夫な体づくりにつながっていきます。
みなさまもぜひその時期のものを美味しくいただいて、お元気にお過ごしください。
いただいた筍で筍ご飯
父がとったゼンマイで作ったビビンバ

2022/3/24
春よ来い!
皆様こんにちは。毎日お元気でお過ごしですか?美容スタッフOです。

暖かくなり、風が心地よい季節になって参りました。春爛漫、気持ちも明るくなって、新しいことを初めるのも素敵ですよね!

ちょっとここのシミが気になる・・・。
マスクを外した時に自信を持っていたい方、ずっと気になっていた毛穴の開きを改善したい方、透明感のあるお肌を目指したい方。
一人で悩まれていたことも、話をするだけでも心が軽くなり、改善の道筋が見えて来るとご安心できることも多いかと思います。

こちら宍戸医院では、皆様の明るい未来を喜んでお手伝いをさせて頂きますので、どんなお悩みもお気軽にお問い合わせくださいませ。

もうすぐ桜の季節ですね。先日、私は一足早く、「まつだ桜祭り」に行ってきました。
今年で24年目の開催になる「まつだ桜まつり」。
早咲きの桜、菜の花、富士山が一度に堪能できる、関東富士見百景に選ばれた素晴らしい眺望が見られます。
全国では11位、神奈川県では2位の人気お花見スポットなので、一度行ってみたいと思っていました。

まだ寒さが残る3月上旬、小田急線新松田駅を下車、タクシーで松田ハーブガーデンへ向かいます。
手作りの“歓迎さくら祭り”の看板が温かく、ちょっとワクワク。
そこから松田山の階段を上って行くと、斜面に濃いピンク色の河津桜が連なって咲いています。その数なんと360本!
中央から四方八方へ伸びる幹が美しく、木の下には菜の花が黄色い可愛い花を咲かせていて、河津桜とのコントラストがまた最高。自然の素晴らしさに息を飲みました。

夕暮れになると、頂上ではたくさんの方が足柄平野をバックに河津桜にカメラを構えていました。街に明かりが灯るこの時間が、絶景なんだそう。すぐ傍に見える富士山の近くには竜の形をした雲が二つもあり、なんだかいいことがありそうな気分になりました。

世界が平和になりますように・・・。 そう願わずにはいられません。

たくさん斜面を上り下りするので、ヒールの高い靴で行った私はヒャーヒャーでしたが、皆様、動きやすい格好で行かれることをおススメします。

帰りは「凄かった。来てよかった~」とホクホクの気持ちのまま駅まで歩きました。
「まつだ桜祭り」の期間中は、JR松田駅の北口からシャトルバスも運行しています。

宍戸医院の近くにある桜並木も、毎年見事な花を咲かせます。今年も楽しみですね!!

桜は「日本の国花」で、桜全体の花言葉は「精神美・優雅な女性・純潔」なんだそう。
深く心に刻んで、そんな女性を目指して今日も頑張りたいと思います。

Dr.悦子をはじめ美容スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
松田山の春
満開の河津桜


このページのトップへ
ページの終了