メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

コラム

バックナンバーへ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 >>
2023/12/31
新年にむけて・・・
こんにちは、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今年も残すところあとわずかとなってしまいました。最近はどこか季節感がなく、時の流れに乗っていくことが出来ない私がいます。と言いながら、只今、恒例のギリギリの大掃除、新年の準備の真っ最中です。

今年の夏は本当に暑くて大変でしたね。冬になっても暖かい日があったり、寒い日があったりなかなか体が慣れませんが、くれぐれも体調を崩さぬようお気を付け下さい。
また、やはりこの時期は乾燥していますから、お肌のメンテナンスもしっかりしていきたいですね!
私は久しぶりに、レチノイン酸、ハイドロキノンの使用を再開しました。肝斑が気になるため、古い角質を追い出し、くすんだ肌をきれいにしたいと思っています。

さて、皆さまは、今年はどんな1年でしたか?
振り返ってみると、スポーツ観戦の好きな私にとってはとても充実した1年でした。
W杯サッカーの三苫の1㎜から始まり、WBCの日本の優勝、バスケットボール男子のパリオリンピックの出場権獲得、バレーボール男子のオリンピック出場権獲得などなど本当に数々の感動を観ることが出来て、たくさんの幸せ、勇気を頂きました。

個人的には卓球に注目しています。まだまだオリンピックの代表争いが続いています。
年明けの全日本選手権で代表が決まります。そこに向けての選手の方々の努力は計り知れません。結果はどうあれ、感動は必至ですね。そして、来年はオリンピックの年になります。今からワクワク楽しみです。

来年、娘が成人式を迎えるので、10月に成人式の写真の前撮りをしました。
茅ヶ崎にある素敵な写真スタジオで家族も参加して写真を撮っていただきました。
この写真スタジオでは、お義母さんの傘寿(80歳)のお祝いの時にもお世話になりました。
みんなが自然に笑顔になれる素敵な写真屋さんです。いつも変わらぬ、明るい笑顔で迎えて下さるカメラマンさん、スタッフさんたち、本当に好感が持て、私も仕事の時などぜひ見習って出来たらなと思っております。

本当に20年間、あっという間でした。予定日を過ぎてもなかなか生まれてこなかったのんびり屋さんで、生まれた日は、本当に秋晴れで優しい日差しを感じるような日でした。
それからも、不器用ながらもひとつひとつゆっくり進んでいくような子で、何事にも一生懸命取り組むところは親の私から見ても、見習わければと思わされます。
彼女の武器は、好きなことがあることでしょうか?自分からやりたいと言い出し始めたバレエがいつでも支えとなっていたように思います。つらい時こそ、バレエがあるから頑張れていた。それは今でも変わりません。
好きなことがあるということは、その人の強みになるのですね。

先日、その娘に、趣味を持っておいてねって言われました。そういうことですね。
日頃、患者様を見ていても、趣味を持った方、目標を持った方たちはおいくつになっても輝いています。
私もそんな“好きなこと”を持ち続けていけたらと思っています。

では、皆さま、本年も大変お世話になりました。
また来年も宜しくお願い致します。良いお年をお迎えください。

手作りのお飾り
成人式

2023/12/5
掛川花鳥園
こんにちは。スタッフMです。
やっとコロナウイルス感染も落ち着き、暑い夏も終わりました。これからの紅葉を、秋服を着て楽しむ時期かと思ったら、一気に寒くなりましたね。そろそろダウン、マフラーに手袋を用意した方が良さそうです。

10月、掛川花鳥園にいるハシビロコウの“ふたばちゃん”に会いに行ってきました。
海老名駅からロマンスカーで小田原まで行き、新幹線のこだまに乗り換えて掛川までの旅でした。
平日ということもあり、到着時、ほとんど人がいませんでした。
入ってすぐのガラスの向こうにいる猛禽類の檻を次々と眺めて歩いていたら、カワセミを見つけました。
“カワセミ”って片手に乗るくらいの青というか緑色のくちばしが太めの素早い鳥だったはず・・・ですが、どう見ても両手にも乗らないサイズ。
見た目はカワセミなんですが、40cmくらいはありました。もう入り口だけでびっくり!!!でした。 
奥に入ると、静かな空間となり、きれいな花たちが出迎えてくれました。
鳥の鳴き声も聞こえましたが、ペットショップのような騒がしさはなく、天井から見えるきれいな花を見て癒やされました。

“ふたばちゃん”は一番奥の部屋にいました。大きな顔、大きなくちばしでジーっと何かを見て微動だにせず。 ま、ハシビロコウは動かないのが特徴の鳥なので、当然ですが・・・。
動く方がレアなんです。
施設内にいる間、何度か見に行って羽繕いしている姿は見ることができました。
1羽だけ囲われる部屋でしたが、鳥なのに、胸の高さの柵があるだけなので動画を撮っても動物園みたいに柵が邪魔にならなかったですね。

ほかの鳥たちはいくつかのエリアに分かれており、それぞれの場所で餌やり体験ができました。集金箱に100円を入れて自分で箱から餌をとりだして与えるスタイルです。
だいたいは差し出される餌をおとなしく食べていましたが、一部、箱の前でスタンバイして、自分が好きな餌を買ってくれた人の肩に自分から積極的に乗っておねだりする強者もいました。
突かれたりすることはなく、基本的におとなしい子たちで、ものの数分で食べきって別の人におねだりしに飛んで行ってしまうのですが、意外と大きいのと、同じ餌を食べようとする鳥相手の威嚇がちょっと困りました。

バードショーも楽しかったです。鷲も格好良かったのですが、驚いたのはヘビクイワシ。
小さめの頭にすらっと長い足と首でぱっと見はきれいな感じ。それが蛇を見たとたん、蹴りを入れるんです! もうこれでもかと、数メートル離れているところまで音が聞こえるほど激しく何度も蹴り潰す、その見た目とのギャップが印象的でした。

皆様もこの秋、もう冬ですけど、旅行を楽しみましょう。日程には余裕を持って、いまを楽しんでください。
ハシビロコウの“ふたばちゃん”
花の空間


このページのトップへ
ページの終了