メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

コラム

バックナンバーへ << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >>
2020/8/1
コロナ禍にて思うこと
こんにちは、スタッフSです。
新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言が発令され、外出も自粛、学校も休校、仕事も自宅でのテレワークなど様々な形で、今までの日常生活が一変してしまった方も多いのではないでしょうか。


“拘禁ストレス” という言葉をご存じですか?
娘の高校の保護者会で、これについてのお話がありましたので、ご紹介させていただきます。


学校では緊急事態宣言が解除され、ようやく生徒を迎える準備を整え、さあ!と思っていたところ、先生方は、‟さあ、やっと始められるね。がんばろう!!“ と生徒へ声をかけようと思っていたそうです。
しかし、カウンセラーの先生から、がんばろうという声かけは控えるようにとお話があったそうです。

見えないウイルスに不安を抱え、外出も思うようにできない中での生活で、心身へのストレスを感じていたかもしれない。
また、登校再開で逆に、いつ感染するかわからない、という中に投げ出された状態での解放ストレスを感じる子も少なくないようです。 実際に今まで元気に登校できていた生徒が、学校に来られないというケースもあったそうです。

よって、学校では、“よく我慢したね。”との声かけを推奨していると伺いました。

今回のコロナ禍で、我慢しなくてはいけないことが多く、健康に日常生活を送れることの有り難さを実感しています。


わが家でも、中3の息子の部活の野球大会は中止となってしまいました。
野球部を何とか3年間続けられ、チームもようやくまとまったところでしたので、最後の夏の大会を楽しみにしていましたが、残念です。

しかしながら、嘆いてばかりいても何も生み出しません!
看護師として、一人の人間として今できること、やるべきことを考え、少しでも前へ進めるように頑張っていこうと思います。

今回は堅苦しいお話になってしまいましたが、このコロナ禍から出られた暁には、何をしよう!!と、あそこへ行きたいね。あれをやりたいね。など話しています。
この状況がいつまで続くかという不安もありますが、希望や将来の目標を持つことにより、今の苦難も乗り越えられるのではないかと思います。
中学最後の背番号縫い付けました
小学校から5年間お世話になっています

2020/6/27
新習慣にチャレンジ!
こんにちは。スタッフYです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
コロナの影響で生活スタイルが大きく変わりましたね。


3月からの自粛生活で我が家の子供たちはゲーム三昧の生活に一変。体力が落ちてしまうことや、身体の発育・発達は大丈夫だろうか、とても気になりました。

そこで、やっている方も多くいらっしゃると思いますが、動画を見て一緒に筋トレや体幹トレーニングをしたり、なるべく日光を浴びて外の空気を吸おうと思い、長めの散歩をするようにしていました。
そんな中、6月から学校再開のお知らせがありました。

学校再開で活動量は増えると思いましたが、運動をする習慣は少しずつですが身についていたので、この習慣は続けていきたいと思いました。

他に短時間で効果的な運動って何がいいかな?と考えた結果、ジョギングに辿り着きました!

ジョギングなんて高校生以来です。しかも持久走が昔から苦手な私が走れるだろうか・・・と不安もあり、気持ちを固めるまでに数日かかりましたが、とりあえずやってみよう!の精神で始めることにしました。


コースはとある小学校までの往復4㎞で、涼しい夜に行うことにしました。

初めは夜風が気持ちいいね!なんて言う余裕があるのですが、2㎞を過ぎると話す余裕もなくなっていきます。3㎞を過ぎる頃から(このコースは3㎞を過ぎるとだらだらと上り坂です。)、こんなに汗って出てくるの?と思うほどの汗。体中のいらないものが汗とともに一気に出ていくようです。これぞデトックスといった感じです!

そして、やっとの思いでゴールすると、すごく清々しい達成感!このような充たされた感覚は久しぶりです。もしかしたら、こんな時だからこそ、なお達成感を感じることができるのかもしれません。


6月からはNIKE RUN CLUBというアプリを利用して、走ったコース、時間、距離、速度などを記録しています。頑張った成果が記録に残ると嬉しいもので、モチベーションを上げてくれます♪

また、大量の汗をかくことで肌の調子が良くなった気もしますし、やはり下半身痩せには走るのが効果的だと思いました。このようなことを実感できるのも励みになります!


恥ずかしながら、ジョグの速度は1㎞8分前後で、周りから見たらかなりゆっくりペースです。ペースを上げるにはまだまだ時間がかかりそうですが、最近では子供の習い事の時間を使って違うコースに挑戦するようにもなりました。


今はこのジョギングを習慣として生活の一部になるように続けていくことが目標です。

コロナの不安はありますし、この先の生活もどうなるのだろうかと心配になることもありますが、どのような状況下でも前向きな気持ちを忘れずに日々過ごしていけたらいいですね。
自粛中に子どもと犬とお散歩
ナイキランクラブの記録


このページのトップへ
ページの終了